名古屋市内で水漏れした場合には

名古屋市は一級河川の庄内川をはじめ伊勢湾にも面しており、古来より水に恵まれた土地でした。

水道の水源は愛知県稲沢市の木曽川大堰をはじめ岐阜県下呂市の岩屋ダムや三重県桑名市の長良川河口堰、長野県木曽郡の味噌川ダムや岐阜県揖斐郡の徳山ダムです。名古屋の上水に関しては千種区の鍋屋上野浄水場旧第一ポンプ所をはじめ、市内に8か所の配水場と3か所の増圧ポンプ所があり、浄水場でつくられた飲料用水はここから各家庭へ給水されます。下水に関しては市内15か所にある水処理センターで処理してから専用の輸送管で3か所の汚泥処理施設に送り、集中処理してから川などへリサイクルするので安全です。名古屋中央雨水調整池などから集められてきた雨水は中川運河に排水するため水害にも強く、下水の逆流などが頻繁に起こらないよう市全体が整備されています。

各家庭での水漏れなどは専門の修理業者が何社もあり、名古屋市内はもちろん愛知県内まで出張修理をしてくれる業者ばかりです。ほとんどの修理業者が24時間年中無休で水漏れに対応してくれ、依頼電話も通話無料のフリーコール、支払いはクレジットカードやポイントカードや電子決済サービスに対応しています。水漏れトラブルでクレジットカードや電子決済サービスなどのポイントが使えたり、貯められたりするのはとてもお得です。業者が多い分価格競争で修理代金がリーズナブルになっているのも、名古屋市の水漏れ修理業者の特徴と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *